最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ

2015年5月

2015年5月 4日 (月)

「大阪都」とリンク、戦争をする国づくり

 「大阪都」構想について、5月17日に大阪市で住民投票が行われます。選挙と同様に期日前投票も行われています。

 国政レベルでは、安倍政権と「維新の党」は、憲法を変えることで一致しています。日本を海外で戦争をする国にすることを、安倍首相はアメリカに行って約束してきました。

 「大阪都」構想は、大阪市をつぶして住民の暮らしよりも大企業を最優先にする大阪府に作り変えるものです。

 戦争をする国づくりも、「大阪都」構想にもストップをかけましょう。住民投票で「反対」を投じるように、大阪市民の知人に働きかけよう。

2015年5月 3日 (日)

ストップ戦争をする国づくり

自民・公明党の安倍内閣は、連休明けの国会に、日本を海外で戦争をする国にするための法案を提出する予定です。

来年夏の参議院選挙が終われば、憲法を変える手続きに踏みきるとも報道されています。

憲法改定の国民投票権は18歳以上です。若い皆さんが戦争に行くことのないようにしなければなりません。

きょう午後から、先の市会議員選挙で議会へ送っていただいた、田平まゆみ議員、岡田ひでき議員とともに、宣伝カーで市内を回りました。

日本共産党は、安倍内閣による日本を、「海外で戦争をする国」にしようとするたくらみを許しません。「二度と戦争をしない」と世界に誓った憲法9条を守るために、皆さんと力を合わせてがんばります。

2015年5月 2日 (土)

だれのための「大阪都」か

大阪市をつぶしてしまう「大阪都」構想。

 

それだけではなく、大阪府から府内の市町村への補助金も削減されています。

小学生の安全を見守っていた学校警備員配置補助、子どもの命を守る小児救急体制整備補助、夜間の救急体制を整備する事業など全廃され、大阪府から富田林市への補助事業で28事業が廃止されました。

 

府民の安全、命を守る予算を削って、大企業が喜ぶ大型公共事業に予算を回すのが、「大阪都」構想です。

 

「行政のムダ」をなくすものではありません。

大阪市内のお知り合いの方に、住民投票で「反対」の投票を呼びかけてください。投票に行かない行為は、「大阪都」構想を容認することになります。期日前投票もできます。

2015年5月 1日 (金)

メーデー集会

2015050109520000
石川河川敷でのメーデー集会

きょうは、メーデー。全国各地で集会・デモが行われました。富田林でも、石川の河川敷で集会の後、富田林市中央図書館前までデモ行進。

安倍内閣による、消費税増税で国民に負担を押し付け、大企業の税金を軽くする政治は、間違っています。日本共産党は、暮らしを守る政治を実現するために、皆さんと力を合わせてがんばります。

日本共産党は、安倍内閣による日本を、「海外で戦争をする国」にしようとするたくらみを許しません。「二度と戦争をしない」と世界に誓った憲法9条を守るために、皆さんと力を合わせてがんばります。

「維新の会」が進める「大阪都」構想は、福祉や教育、学校警備員や救急医療の予算を削って、大企業がもうかる大型開発に予算をそそぐもので、「行政のムダ」をなくすものではありません。大阪市内のお知り合いの方に、「反対」の投票を呼び掛けてください。

 

« 2015年4月 | トップページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31