最近のコメント

無料ブログはココログ

« 市議会の代表質問 | トップページ | 花の植え替え完了 »

2015年3月 6日 (金)

許せない、国による社会保障制度の改悪

国会で新年度予算案が審議されています。安倍政権は、国民には消費税増税を押し付けながら、おおもうけしている大企業の法人税を下げる計画です。2015年度だけでも新たな減税額は1兆円を超えると報じられています。大企業は、雇用を増やしても賃金の低い非正規の労働者が中心です。企業から政治献金、国からは政党助成金をもらい、違法だと指摘されても「知らなかった」ですませる各大臣のもとで、国民の負担を増やす施策が、着々と進められています。

 

★介護保険利用料を、一定所得以上の人については1割から2割負担に値上

★介護保険から「要支援者1・2」の認定を受けた人を除外  (デイサービスや訪問介護を受けている人は、市が実施するボランティアなどによる事業に移行)

★特別養護老人ホームへの入所を「要介護3以上」の人に限定。

また、「相部屋」で月1万5千円の部屋代徴収

★介護保険料一人当たり基準額6万3560円が、新年度から7万1940円

★医療費は、新たに70歳になる人から1割負担を2割負担

(年間、約4万5千円の負担増)

★入院時の食費負担を3年がかりで一食260円から460円に値上げ

★後期高齢者医療制度で、過半数の人への保険料特例軽減を廃止して負担増

★年金支給は、物価の値上がりを計算すれば実質、引き下げ

★国民健康保険は、都道府県単位に広域化される。保険料の値上げと徴収強化

 

3月議会で市は、市民負担の増、収入の減などにより「市民生活は依然きびしい状況が続いている」との認識を示しました。

政府の調査で、「子どもの貧困率」が過去最悪になっていることについて市長は、「親から子どもへの貧困連鎖を断ち切るためにも、子どもが健やかに育成される環境の整備に向けた施策の展開が重要である」と答弁しました。

« 市議会の代表質問 | トップページ | 花の植え替え完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2097533/59169940

この記事へのトラックバック一覧です: 許せない、国による社会保障制度の改悪:

« 市議会の代表質問 | トップページ | 花の植え替え完了 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31