最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

富田林市農業公園の桜

2015033113430001


 日曜日が雨で残念でしたが、昨日、きょうと暖かい日で、富田林市農業公園のサクラが満開でした。

 イチゴ狩りにも多くの人が来場されていました。

2015年3月29日 (日)

3月定例市議会の映像

 富田林市ウエブサイト「市議会」のページで、3月定例市議会の模様について録画配信しています。

 上原議員の代表質問や、岡田議員の議案質疑、そして私、奥田の議案への討論の様子をご覧ください。

 「富田林市議会録画」で検索して下さい。

雨、残念な花見

2015032815230000


 日本共産党・府政くらし相談室長、ため仁史(為きみひと)さんを紹介する新しいビラを配布中です。

 安倍内閣は、5月の大型連休明けにも、日本を海外で戦争をする国にするための法案を国会に提出すると報道されています。

 アメリカ軍が、地球上のどこかで引き起こした戦争でも日本の自衛隊が参戦する仕組みを作るものです。自衛隊ではすでに、隊員に「遺書」を作成することを求めていると報道されています。

 若い人にこそ関心を持ってほしいことです。「平和の憲法を守れ」の声を広げましょう。

 きょうは、近所の公園での花見の予定でした。雨のため、屋根のあるところでの焼肉を食べてきました。

2015年3月27日 (金)

土地改良区総会

2015032614010000


 3月26日午後、30回目となる東条地区土地改良区の総会が開催され参加しました。

 東条地域に広がる69ヘクタールの農地造成。組合員戸数は237戸。

 当日は来賓として、富田林市長や市議会議長、府議会議員の挨拶がありました。

2015年3月24日 (火)

3月定例市議会閉会しました

 3月定例市議会で、介護保険料を引き上げる条例が提案され日本共産党市会議員団は反対しましたが可決され、値上げされることになりました。

 安倍政権は、国民には消費税増税を押し付けながら、おおもうけしている大企業の法人税を下げる計画です。
 その一方で、国民の負担を増やす施策が、着々と進められています。
 介護保険利用料を、一定所得以上の人については1割から2割負担に値上します。介護保険から「要支援1・2」の認定を受けた人を除外して、市が実施するボランティアなどによる事業に移行します。特別養護老人ホームへの入所を「要介護3以上」の人に限定し、「相部屋」で月1万5千円の部屋代が徴収されます。
 
 医療費は、新たに70歳になる人から1割負担を2割負担に増やし、年間、約4万5千円の負担増になります。入院時の食費負担を3年がかりで一食260円から460円に値上げし、後期高齢者医療制度で、過半数の人への保険料特例軽減を廃止して負担が増やされます。

 富田林市では、介護保険料一人当たり基準額6万3560円が、新年度から7万1940円に値上げされます。
 介護保険料は、当初3万7270円から6万3560円、そして新年度からは7万1940円と2倍近くにもなります。国が責任を果たさない限り、際限なく値上げが続く一方で、サービスが後退することを懸念します。

2015年3月23日 (月)

東条小学校学童クラブ移転

2015031809050000


 東条小学校の学童クラブが新しいところに移転しました。写真は、教室を改修した新しい学童クラブの入り口です。

2015年3月22日 (日)

事務所の概観外観

2015032209260000


事務所の外観、大きな看板を設置しました。

2015年3月21日 (土)

市議会報告ビラ

2015032015500000


市議会報告ビラを作成しました。

3月市議会で取り上げた問題を中心にした内容で、配布を開始しました。是非、ご覧ください。

河津桜

2015032109320001


 東条地区10町連合会や東条地区の農業団体など4団体の取り組みで、毎年、桜の植樹事業が行われてきました。

 その中で、早咲きの「河津桜」が見ごろとなっています。すでに東条地区の各所に、2000本の桜が植樹されました。ソメイヨシノや山桜、そして河津桜など7種類ほど植えられています。

2015年3月18日 (水)

小学校の卒業式

きょうは、小学校の卒業式。

東条小学校での卒業式に参加しました。

2015031811250000


卒業生は、男子11名、女子4名、合計15名の卒業式。地元の皆さんやPTAの役員の方など来賓のほうが多い感じでした。

校長先生のお話では、4月6日の入学式で、15名の新入生を迎えるそうです。

少子化と過疎化を実感する日でした。

2015年3月17日 (火)

倒れそうだったブロック塀撤去

2015031715190000


 下佐備の北、楠風台入口の信号付近(コンビニ店の北側)で、府道に倒れかけたブロック塀と朽ちたトタン屋根のところがありました。

 以前から、歩道も途切れて歩行者に危険な場所で、撤去を求める声が多くあり、市や大阪府に要望し続けてきました。

 このたび写真のように危険なブロック塀やトタン屋根が撤去されました。今後、大阪府によって歩道が設置される予定です。

東条小学校学童クラブ20日に引っ越し

これまで東条小学校の学童クラブは、学校の一番奥の方にプレハブ教室が設置されていました。冬場は、特に早くから暗くなり、安全面でも保護者の方が心配されていました。

多くの方から要望されていた施設整備について、この間、空き教室を活用して整備中でした。新しいところの工事が完了し、3月20日に引っ越しすることになりました。

2015年3月16日 (月)

介護保険料金値上げ条例に反対

 16日に開催された富田林市議会で、介護保険条例に一部改正が採決されました。内容は、介護保険料基準年額を、これまで6万3560円から、新年度からは7万1940円にするものです。

 市議会で行った反対討論は、下記の内容です。

 「富田林市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について」の日本共産党議員団の反対討論を行います。

  いま、国会で新年度予算案が審議されています。安倍政権は、国民には消費税増税を押し付けながら、おおもうけしている大企業の法人税を下げる計画です。 その一方で、国民の負担を増やす施策が、着々と進められています。

 介護保険利用料を、一定所得以上の人については1割から2割負担に値上します。介護保険から「要支援者1・2」の認定を受けた人を除外して、市が実施するボランティアなどによる事業に移行します。特別養護老人ホームへの入所を「要介護3以上」の人に限定し、「相部屋」で月1万5千円の部屋代が徴収されます。 そして、この条例により、介護保険料一人当たり基準額6万3560円が、新年度から7万1940円に値上げされます。

  医療費は、新たに70歳になる人から1割負担を2割負担に増やし、年間、約4万5千円の負担増になると4日の答弁で明らかにしていただきました。入院時の食費負担を3年がかりで一食260円から460円に値上げし、後期高齢者医療制度で、過半数の人への保険料特例軽減を廃止して負担が増やされます。

  3月4日の私たち議員団の質問に対する答弁で、「市民生活は依然きびしい状況が続いている」との認識を示されました。 介護保険料については、3万7270円から6万3560円、そして新年度からは7万1940円と2倍近くにもなります。

 国が責任を果たさない限り、際限なく値上げが続く一方で、サービスが後退することを懸念します。 以上、反対討論とします。

買物困難者・地域への支援事業の取り組みを求める

1426472844629


日本共産党富田林市会議員団は、16日、多田富田林市長に「買物困難者・地域への支援事業の取り組みを求める要望書を提出しました。

奥田、上原、岡田の三人の議員とともに、田平さんも参加。

市長は、大切な課題として検討すると応じました。

要望書は、下記。

 

富田林市長

多田利喜様

2015年3月16日

日本共産党富田林市会議員団

買物困難者・地域への支援事業の取り組みを求める要望書

先日、本会議質問の「金剛地区活性化を求める」なかで、周辺からの買い物客を金剛団地内の商業施設に送迎する交通手段の確保を求めました。

また、建設消防常任委員会審査で、河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村において、「買物困難者支援事業」が取り組まれ、希望する町会などへ移動販売車が週1回巡回していることを明らかにしていただきました。

私たちは以前、移動販売用の車を市で用意しサバーファームによる移動販売の実施を求めました。

この間、特に、お年寄りで自動車を運転できない方から、「買い物の不便を何とかしてほしい」との声が多く寄せられています。バスの便のあるところでも、自宅からバス停まで歩いて商業施設にいちばん近いバス停で降りて買い物をすませて、帰りは重い荷物をもって自宅まで歩くことは、お年寄りには大変なことです。

「最寄りのバス停で休憩できるようにイスを設置してほしい。雨や日差しを避けるための屋根を設置してほしい」などの要望もあります。

買物不便地域、買物困難者への支援策について近隣でも開始されていますので、本市でも、早急に検討いただきますよう要望します。

               記

1.関係する部署・機関で検討して、現存する商店や移動販売事業者に配慮した手法により、買物困難者・地域への支援を実施すること。

1.バス停へのイスや屋根の設置について、商業者など関係機関と協議し実現すること。

 

以上

 

2015年3月15日 (日)

ホタルが飛ぶことを願って

2015031509130001


 ホタルの里づくりが、すすんでいます。

 きょうは午前8時から、東条地区10町連合会、東条地区ホタルを守る会の皆さんとともに、ホタル飼育地に流入した土砂の搬出や、ホタルの幼虫と餌のカワニナを鳥から守る防鳥ネットを張る作業に参加しました。

 4月中旬に、ホタルの幼虫は水中から陸地に上がります。土の中で5月の末ごろまで過ごし、その後、飛び回ることを期待して作業しました。

日本共産党演説会(その2)

Img_20150314_142934


 日本共産党富田林市委員会が開催した演説会で、私は、現在開催中の市議会の模様について報告しました。

 市議会では、当局が提案した新年度予算や新たな条例案について、3つの常任委員会で審議してきました。

 16日に本会議を開催し、各議案について各会派・議員の態度を表明する」討論を行い、採決され可否が決まります。

 詳細については、議会報告のビラを作成し配布しますのでご覧ください。

日本共産党演説会(その1)

Img_20150314_150029


 日本共産党富田林市委員会主催の演説会に、清水ただし衆議院議員が参加。

 

 昨年の総選挙で、国会に送っていただいた清水議員から、国会での初質問の様子や安倍政権による数々の悪政について報告が行われました。

2015年3月14日 (土)

しだれ梅

しだれ桜ではなく、しだれ梅を見せていただきました。雨の中、満開状態でした。

2015031410400000_5

2015年3月13日 (金)

重税反対統一行動集会

 13日の午前10時から、「3.13重税反対統一行動南河内集会」が開催され参加しました。

 南河内地域の民主商工会や、全日本年金者組合、新日本婦人の会など15団体が実行委員会を組織し、毎年、開催されています。

 集会では、ため仁史(きみひと)さんが日本共産党を代表して挨拶。

 藤井寺市議選予定候補の木下ほこるさん、富田林市議選予定候補の田平まゆみさんも参加しました。「くらし、営業、雇用守れ 3.13国民大行動集会宣言」が採択されました。

 集会後のデモ行進では、「消費税10%への増税中止」「大企業減税を許すな」「平和の憲法を守ろう」などを訴えて行進されました。

3fc7f2728d1f289870e204b4fc0c882a

2015年3月12日 (木)

買い物困難者への支援対策を求める

 開会中の市議会「建設消防常任委員会」で、買い物が不便な地域や買い物に出かけるのが困難な方々への支援策を求めました。

 河内長野市や太子町、河南町、千早赤阪村では移動販売車が週1回のペースで巡回している地域があります。

 お年寄りの方々から「買い物の不便解消を」との声を、多くお聞きしています。

 市議会で、市に対し移動販売車の運行など、買い物不便地域・買い物困難者への対応を求めました。

 近く、日本共産党議員団として市長に要望書を提出することを計画しています。

2015年3月11日 (水)

立候補のための供託金30万円

 3月16日に市会議員選挙立候補届け書類の事前審査が、市選挙管理委員会で行われます。

 戸籍抄本や立候補届け、宣誓書、所属党派証明書などとともに、法務局へ30万円を供託した証明書も必要です。

 きょうは、届出書類を作成します。

2015年3月 8日 (日)

桜の植樹

 3月8日午後から、東条地区10町連合会や農業活性化協議会など4団体の方々と一緒に、桜の植樹活動に参加。

 

 東条地区では、地域の環境向上のためにゲンジボタルの復活事業とともに、桜植樹事業を続けています。

 

 桜植樹はすでに7年以上の活動です。これまでに2000本の桜が、市道・竜泉1号沿道や、土地改良区域内の法面、若楠学園跡地、総合スポーツ公園の東側などに植えられています。

 

 夏には、植樹した区域の下草刈りも多くの参加で実施されてきました。後数年すれば、東条地区の各所で花見が楽しめると思います。

2015年3月 7日 (土)

花の植え替え完了

2015030709180001_2


上佐備バス停の横、花の植え替えをしました。地元町会の方が、季節ごとに植え替え作業をしておられます。


きょうは、あいにくの空模様でしたが午前8時から作業開始、私も参加しました。

白、黄、赤、紫色のパンジーを植えました。

2015年3月 6日 (金)

許せない、国による社会保障制度の改悪

国会で新年度予算案が審議されています。安倍政権は、国民には消費税増税を押し付けながら、おおもうけしている大企業の法人税を下げる計画です。2015年度だけでも新たな減税額は1兆円を超えると報じられています。大企業は、雇用を増やしても賃金の低い非正規の労働者が中心です。企業から政治献金、国からは政党助成金をもらい、違法だと指摘されても「知らなかった」ですませる各大臣のもとで、国民の負担を増やす施策が、着々と進められています。

 

★介護保険利用料を、一定所得以上の人については1割から2割負担に値上

★介護保険から「要支援者1・2」の認定を受けた人を除外  (デイサービスや訪問介護を受けている人は、市が実施するボランティアなどによる事業に移行)

★特別養護老人ホームへの入所を「要介護3以上」の人に限定。

また、「相部屋」で月1万5千円の部屋代徴収

★介護保険料一人当たり基準額6万3560円が、新年度から7万1940円

★医療費は、新たに70歳になる人から1割負担を2割負担

(年間、約4万5千円の負担増)

★入院時の食費負担を3年がかりで一食260円から460円に値上げ

★後期高齢者医療制度で、過半数の人への保険料特例軽減を廃止して負担増

★年金支給は、物価の値上がりを計算すれば実質、引き下げ

★国民健康保険は、都道府県単位に広域化される。保険料の値上げと徴収強化

 

3月議会で市は、市民負担の増、収入の減などにより「市民生活は依然きびしい状況が続いている」との認識を示しました。

政府の調査で、「子どもの貧困率」が過去最悪になっていることについて市長は、「親から子どもへの貧困連鎖を断ち切るためにも、子どもが健やかに育成される環境の整備に向けた施策の展開が重要である」と答弁しました。

2015年3月 5日 (木)

市議会の代表質問

 3月4日に本会議で、各会派による質問が行われました。
 今回、日本共産党議員団は、上原幸子議員が代表して質問。今期で勇退する上原議員の最後の質問で、バトンを引き継ぐために田平まゆみさんも傍聴。
 質問項目や、詳細な内容は「日本共産党富田林市議団」のホームページに掲載していますので、検索してみて下さい。
 明日は、当局が提出している議案に対する質疑があり、来週には、3つの常任委員会で議案審議の予定です。

2015年3月 2日 (月)

ホタルの里

2015030113520000

 東条地区10町連合会では、6年ほど前に「東条ホタルを守る会」を立ち上げて、ゲンジボタルの復活に取り組まれています。

 東条地域で、ゲンジボタルやヒメボタルの生育を調査され、ホタルの幼虫の餌となるカワニナの調査なども行われてきました。

 3月1日、雨の中、ホタルの里を整備する作業が行われました。参加された皆さん、お疲れ様でした。

 ゲンジボタルの幼虫は、この季節、水中に生息していますが、4月の中旬に陸地に上がり土の中で成育して6月ごろに2週間程度飛び回ります。

2015年3月 1日 (日)

佐備川清掃

 きょう3月1日は石川清掃の日でしたが、雨のため延期。

 しかし、上佐備町会では佐備川清掃を実施。町会役員や、自主防災隊員、青年団の方々とともに、私も参加。冷たい川の中を歩いて、ゴミや倒れた竹などを

集めました。

 午後からは、東条地区10町連合会の防災訓練です。市役所から防災無線を使って放送があり、各町会で避難連絡の訓練をする予定です。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31