最近のコメント

無料ブログはココログ

2015年5月 4日 (月)

「大阪都」とリンク、戦争をする国づくり

 「大阪都」構想について、5月17日に大阪市で住民投票が行われます。選挙と同様に期日前投票も行われています。

 国政レベルでは、安倍政権と「維新の党」は、憲法を変えることで一致しています。日本を海外で戦争をする国にすることを、安倍首相はアメリカに行って約束してきました。

 「大阪都」構想は、大阪市をつぶして住民の暮らしよりも大企業を最優先にする大阪府に作り変えるものです。

 戦争をする国づくりも、「大阪都」構想にもストップをかけましょう。住民投票で「反対」を投じるように、大阪市民の知人に働きかけよう。

2015年5月 3日 (日)

ストップ戦争をする国づくり

自民・公明党の安倍内閣は、連休明けの国会に、日本を海外で戦争をする国にするための法案を提出する予定です。

来年夏の参議院選挙が終われば、憲法を変える手続きに踏みきるとも報道されています。

憲法改定の国民投票権は18歳以上です。若い皆さんが戦争に行くことのないようにしなければなりません。

きょう午後から、先の市会議員選挙で議会へ送っていただいた、田平まゆみ議員、岡田ひでき議員とともに、宣伝カーで市内を回りました。

日本共産党は、安倍内閣による日本を、「海外で戦争をする国」にしようとするたくらみを許しません。「二度と戦争をしない」と世界に誓った憲法9条を守るために、皆さんと力を合わせてがんばります。

2015年5月 2日 (土)

だれのための「大阪都」か

大阪市をつぶしてしまう「大阪都」構想。

 

それだけではなく、大阪府から府内の市町村への補助金も削減されています。

小学生の安全を見守っていた学校警備員配置補助、子どもの命を守る小児救急体制整備補助、夜間の救急体制を整備する事業など全廃され、大阪府から富田林市への補助事業で28事業が廃止されました。

 

府民の安全、命を守る予算を削って、大企業が喜ぶ大型公共事業に予算を回すのが、「大阪都」構想です。

 

「行政のムダ」をなくすものではありません。

大阪市内のお知り合いの方に、住民投票で「反対」の投票を呼びかけてください。投票に行かない行為は、「大阪都」構想を容認することになります。期日前投票もできます。

2015年5月 1日 (金)

メーデー集会

2015050109520000
石川河川敷でのメーデー集会

きょうは、メーデー。全国各地で集会・デモが行われました。富田林でも、石川の河川敷で集会の後、富田林市中央図書館前までデモ行進。

安倍内閣による、消費税増税で国民に負担を押し付け、大企業の税金を軽くする政治は、間違っています。日本共産党は、暮らしを守る政治を実現するために、皆さんと力を合わせてがんばります。

日本共産党は、安倍内閣による日本を、「海外で戦争をする国」にしようとするたくらみを許しません。「二度と戦争をしない」と世界に誓った憲法9条を守るために、皆さんと力を合わせてがんばります。

「維新の会」が進める「大阪都」構想は、福祉や教育、学校警備員や救急医療の予算を削って、大企業がもうかる大型開発に予算をそそぐもので、「行政のムダ」をなくすものではありません。大阪市内のお知り合いの方に、「反対」の投票を呼び掛けてください。

 

2015年4月29日 (水)

レンゲの花畑

2015042915050000
田んぼのレンゲ

 東条地区の田んぼは、レンゲの花でいっぱいです。耕すことによりレンゲは、有機肥料となります。すでに耕したところもありますが、この田んぼのレンゲも連休中に耕されると思います。東条地区で栽培される「ひのちゃん米」の美味しさの源です。

2015年4月28日 (火)

当選証書

2015042711240000

昨日、選挙管理委員会から当選証書をいただきました。

今回の選挙で当選した市会議員が、市役所の会議室に集まり選挙管理委員会から手渡されました。

大激戦のなか、みなさんのご支援で、当選させていただくことができました。

5人はみ出し、しかも新人9人という、まれにみる大激戦のなか、誰が落ちても不思議でないといわれるなか、今回も日本共産党の3人の議員団を作っていただき、本当にありがとうございました。

 

2015年4月27日 (月)

日本共産党3議席確保

2015042623420000
3人そろって当選

 昨日、富田林市会議員選挙の投・開票があり、日本共産党3議席確保。

 投票率は、46.56%で前回より2.64%減でした。

 開票の結果は、日本共産党の新人・田平まゆみ1634票、3期目の岡田ひでき1723票、8期目の奥田良久1630票でした。

 ご支援に感謝し、期待に応えてがんばります。

2015年4月25日 (土)

明日、市会議員選挙の投票日

 きょうは、選挙の最終日。各地で、最後のお願い、訴えをして回りました。午後7時45分から選挙事務所前で、多くの人にお集まり頂き最後の演説で、候補者カーでの宣伝を終えました。

 

 毎日、20箇所の街頭から政策を訴え続けて演説中も、多くの方から激励していただき、ありがとうございました。

 

いよいよ明日が投票日です。皆さんのご支援で、新人の田平候補、3期目挑戦の岡田候補、そして8期目に挑戦の私、奥田良久、日本共産党・富田林市会議員3議席を守ってください。

 自民党・公明党・安倍内閣は、日本を「海外で戦争をする国」にするために11本の法律を準備しています。「平和の憲法を守れ」の声を大きくするためにも、日本共産党・奥田良久へのご支持をお願いします。

 
2015042517200000
最後のお願い

2015年4月24日 (金)

政策を訴え続けています

2015042411290001_3


 暑くなった今日も政策を訴え続けています。この4年間、防災の街づくり推進、富田林病院の産科復活、子どもの医療費助成の年齢引き上げ、妊婦健診費用助成の増額、不妊治療費助成制度の創設など実現しました。

 今後は、「小・中学校の教室にエアコンの設置」「買物不便地域、困難者への支援対策」「富田林病院の充実」「がけ地防災工事補助事業の充実」などに取り組みます。

 みなさんのご支持、ご支援を奥田良久へと、よろしくお願いします。

後援会の方と一緒に

2015042414550001_2
街頭からの訴え

 急に暑くなりました。きょうは、後援会の方々とともに、政策を訴えて歩きました。日曜日が投票日です。期日前投票は、明日もできます。午前8時半から、午後8時まで、場所は、市役所と金剛連絡所です。

«戦争をする国への法案

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31